カジノ

パイザカジノ ルーレット攻略法とは?初心者でも実践できる攻略法!

ルールが簡単で誰でも気軽にプレイできることから、パイザカジノでも非常に人気のルーレット。そんなルーレットには数多くの必勝法があるのをご存知でしょうか。しかし、いざ初心者が必勝法を試そうと思っても、手法が難しいため実践できないというものも少なくありません。そこで今回は、パイザカジノ初心者でも簡単に実践できるルーレットの攻略法をご紹介します。

まずはルーレットのみならず、ギャンブルの世界では有名なマーチンゲール法について説明していきます。マーチンゲール法は18世紀のフランスで考案され、ゲームに連敗しても最終的に1回勝つことで利益を上げるという攻略法です。勝率が50%のゲームで利用される手法なので、ルーレットで実践する場合は赤黒賭けをする必要があります。ベットの仕方は非常に簡単で、例えば1ゲーム目に1ドル賭けて負けたとすると、2ゲーム目は掛け金を倍の2ドルにするといったように、負け続けるごとに賭ける金額を倍にしていくという賭け方になります。仮に何連敗しても、最終的に1回勝つことができれば、それまでの損失を回収して確実に利益を上げられるという手法です。

このように理論上は確実に利益を上げることができるマーチンゲール法ですが、落とし穴も存在していて100%勝つことができるとは言い切れません。まず懸念すべきなのが資金の限界で、仮に1ゲーム目に賭けた金額が1ドルでも、9連敗すれば10ゲーム目で賭けなければいけない金額は512ドルまで膨れ上がってしまいます。また、賭け金には上限があることも念頭に置く必要があります。パイザカジノに限らず、ルーレットのテーブルには賭け金の上限が設定されているため、連敗を重ねるとマーチンゲール法が使用できなくなるのです。このように理論上は100%勝てる手法でも、実際の勝率は100%ではないことをきちんと理解しておく必要があります。

また、マーチンゲール法以外には、2/3ベット法という攻略法も非常に簡単に実践できます。これは、同じ色が3回続いたときに、次のゲームでは反対の色に賭けるという手法です。仮に赤と黒が出る確率がそれぞれ50%とすると、4回連続で同じ色が出る確率は約6%となります。つまり、3回連続で同じ色が出たときに、次のゲームで反対の色に賭ければ約94%の確率で勝つことができるという考え方となります。また、から回しを有効に活用してルーレットの傾向を把握することも重要です。実際のカジノでは、ベットをせずに見続ける行為は違反とされている場合がありますが、オンラインカジノであるパイザカジノでは、から回しを自由に行うことができます。

このように、マーチンゲール法や2/3ベット法、から回しを有効に活用することで、闇雲に賭けるよりも勝つ確率を上げることができるため、ぜひ実践で使ってみてください。