カジノ

パイザカジノのルーレット ゲーム数はどれくらいあるのか? 必勝法のやり方は?

パイザカジノはオンラインカジノでカジノゲームを楽しむ事が出来ます。多数のプロバイダーが参加しており、そのゲーム数も豊富ですが、その中でも定番なのがルーレットゲームです。ルーレットゲームの基本としてはホイールと呼ばれる回転盤に均等に区切られたボールが落ちるポケットがあり、それぞれに数字と色が付いています。数字は地域によって異なり、ヨーロピアンスタイルでは37区分(1から36と0)、アメリカンスタイルでは38区分(1から36と0、00)、メキシカンスタイルでは39区分(1から36と0、00、000)からなっています。

ホイールを回転させ、そこにボールを縁から添わせるように入れ、時間が経過すると勢いがなくなってポケットに落ち、その落ちた場所を予想するゲームです。賭けるためのテーブルには数字があるほか、1から12、13から24、25から36といった区分のほか1から18、19から36の区分と赤か黒、または奇数偶数といった場所がありそれぞれにチップを置く事で賭けが成立します。多少のルールの違いがありますが、大きな違いはなく気軽に楽しむ事ができるカジノゲームです。

パイザカジノのルーレットは提供されているプロバイダーの数も多く、ゲーム数は10を超えますが、それぞれに特徴があります。遊ぶさいにはプレイ画面やテーブルリミット、使いやすさのほかディーラーの美人度などから選ばれるものです。パイザカジノはコンピューターで行うタイプのカジノではなくライブカジノを基本としています。ライブカジノは、実際に人間のディーラーが行うもので、要は画面越しにプレイを楽しむというものです。このため臨場感があり本場のカジノにいるような感覚で遊ぶ事が出来ます。この点でディーラーの美人度も選ばれるポイントになります。このほかテーブルリミットも気をつけるところで、リミットが高いほど大きなお金を賭ける事が出来ますが、それらは予算に応じて選ぶ事が大事です。

パイザカジノでルーレットに勝つためには、必勝法を知っていればかなり有利に進める事が出来ます。ルーレットでは、あくまでも偶然性によって選ばれる数字に対して賭けるというものです。このため勝敗に応じて賭け率を上げていく方法があります。またヨーロピアンスタイルの方が数字が小さいのでそれだけ予想しやすいといったメリットがあり、ヨーロピアンスタイルのルーレットを選ぶのがポイントです。